image

おおきくて窮屈なこの世界で。

あすかいくに
あらすじ
1921年大正十年、世界を巻き込む大戦の合間、その僅かな安寧の時。大坂の船場に住む少年・七星は、両親を亡くして以来、感情を上手く表現できずにいた。そんなある日、イタリアから一通の手紙が届くことに…。関西在住作家による「大正純情少年遣伊物語」開演。
次回の更新予定は9月1日です。
2022.8.1 UPDATE
第7話【後編】

ローマの町を観光することになった一行であったが…。

BACK NUMBER
第7話【前編】

不穏な空気に包まれるイタリア…。彼等の前に現れた女性とは…。

第2話

大阪から船で旅立った主人公・七星。遥か欧州の地へ、バチカンへと向かいます。

第1話

1921年大正十年、一人の少年が「居場所」を探して、世界へ旅立つ物語。

COMICS
おおきくて窮屈なこの世界で。 1 書影
おおきくて窮屈なこの世界で。 1
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus