image

おかげさま

雪乃のりたま
あらすじ
犬がお伊勢詣りって、御存知でしたか!? 神の仕業か人の仕業か、天から札が降るのは人を伊勢へと誘う合図!誰もが夢見る伊勢の旅。みんなこぞってお伊勢参り。関西在住の俊英作家による新釈・東海道中膝栗毛、開幕。
次回の更新予定は12月1日です。
2019.12.1 UPDATE
第14話

ハチが消えた…!!? その消息は如何に…。

BACK NUMBER
第13話

伊勢へ向け、足取りを速めるヤジさん一行であったが…。

花より団子 その参
第12話

団子を喉に詰まらせたハチと老人絵師であったが…果たして。

花より団子 その弐
第11話

ハチを見て驚きを禁じ得ない老人であったが…。

花より団子
第10話

宿に着いた弥次さん一行の前に、一人の爺さんが現れまして…。

絶景
第9話

川崎を抜け、神奈川へと足を踏み入れようとする三人(?)づれであったが…。

六郷の渡し
第8話

旅は道連れ、世は歌につれ…。先行きを共にすることになった二人と一匹(?)だったが…。

同行者
第7話

一難去ってまた一難…。怪しげな男を追っ払ったかと思いきや、またまた怪しげな男達が現れて…。

カラス
第6話

品川宿を後にした二人の前に、姿の怪しい一人の男が現れて…。

二人づれ
第5話

二人(?)で伊勢までの道中を共にすることになったヤジさんとハチ。品川宿を後にすることになったのだが…。

サクラ
第4話

弥次郎兵衛の目の前でハチの姿が変化した!あっけにとられた弥次郎兵衛、これは一体どうなることやら…。

ハチ
第3話

お伊勢詣りへと出立した弥次郎兵衛は、顔馴染み(?)の犬・ハチと旅行きを共にすることになったのだが…。

おかげいぬ
第2話

お伊勢詣りへと出立した弥次郎兵衛、そこで思わぬ旅連れと出会うことに…。東海道第一の宿、品川宿では予想外の歓待を受けることになり…。

お蔭詣り
第1話

部類の芝居好きである弥次郎兵衛は、看板役者・喜多次郎の為にお伊勢詣りへ赴くことに。 江戸から伊勢まで片道15日、さてはて如何なりますことやら…。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus