image

京洛の森のアリス

庭 春樹
あらすじ
五条大橋を渡ると、そこは不思議の町でした。幼くして両親を亡くし、叔母の家で肩身の狭い思いをしていた少女・ありす。一人立ちをするべく、舞妓修行を決意するが、8年ぶりの京都はどこか様子が変わっていて…。関西在住の小説家と漫画家がタッグで贈る、おとぎ話の始まりです!
次回の更新予定は6月1日です。
2019.5.1 UPDATE
第5話

紹介された宿屋の女将・夢乃。何かこの世界のことを聞けるかも、と期待するありすだったが…。

BACK NUMBER
第4話

紅葉から渡された鏡に映っていたのは、ありすの年老いた姿。事態を飲み込めず、混乱したありすはその場で倒れてしまい…。

第3話

王太子様を乗せた輿を思わず追いかけるありす。涙を浮かべて思い出すのは、小学生の頃の糺の森での記憶だった…。

第2話

舞妓になるため京都に来たありす。緊張しながら挨拶をしたけど、どうやら様子がおかしくて…?

第1話

両親を亡くし、8年間叔母の家で暮らしていたありす。身の置き場がない生活に耐えきれず、京都での舞妓修行を決意するが、迎えに来たのは英国風の白髪紳士で…?

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus